検索順位を公開している稼ぐ系ブログには気をつけよう

afi2前回、検索順位チェックの危険性を記事にしました。
パーソナライズド検索についてですね。

まだ読んでいなければ、お読みください。
今日の話は、さらにアフィリエイト寄りです。

 ■参考:検索順位チェックの時に知らないと危険なこと


公開されている検索順位が間違っている可能性

前回記事の時点で、気づいている方は気づいているでしょう。

アフィリエイターでよくありがちな、実績の公開方法として
「○○というキーワードでGoogle検索1位!」というものがあります。

私のブログに辿り着くぐらいなので、結構な頻度で見ているのではないでしょうか?

そして、その実績の証拠画像として
Googleでの検索結果が画像で貼り付けられています。

そう、こんな感じで。

afi

この「キーワード」の部分は、それぞれ違っていますが、
結構貼られている稼ぐ系のアフィリエイトサイトって多いです。

そして、この実績を引っさげて「教材の特典でSEO対策を教えます」のように、
一種のブランディングになっている場合もあります。

しかし、前回書いたとおりGoogle検索ではパーソナライズド検索が
デフォルトでONになっています。

ということは、直接検索結果で自分のサイトが1位の画像を貼ったところで
実際に1位であるということの証明には全くなっていません。

もし客観性を持たせて証明したいのであれば、パーソナライズド検索を外すか、
直接検索以外の方法で検索順位を示す必要があります。

しかし、これをやっていない稼ぐ系アフィリエイトサイトが結構あります。
知っていてやっていないのか(本当は1位ではない)、知らずにやってしまっているのか、
どちらかは、本人のみぞ知るところなのでわかりません。

しかし、どちらにしろお粗末です。
知っていてやっているのであれば、訪問者を騙す気でやっているので、
そもそもそんなサイトに2度と訪れる気はありません。

そして、知らずのうちにやってしまっているとしても、
検索順位チェックはアフィリエイトの基本中の基本なので、
それを知らずしてSEOを語るのは、はっきりいってナシです。

そんな人から特典でSEO対策を受けるなんて、私はありえません。

自衛できるので、しっかり自分で確認すること

検索順位の公開については、簡単に自衛ができます。

公開されている情報を自分で調べれば解決します。
もちろん、調べる時に直接検索をしてはダメですよ。

単発で調べるのであれば、ブラウザで使用できる任意キーワードの順位チェックサイトがあります。
有名所では、SEOチェキなどですね。

 ■参考:SEOチェキ

URLとキーワードさえあれば、10秒ほどで調査できるので、
書いてある順位を鵜呑みにせず、自分でチェックする癖をつけましょう。

一番いいのは、実績や報酬額は参考程度に見ておくことだと思いますが。

公開日:2013年9月30日
最終更新日:2013年10月31日

カテゴリー:検索順位チェック

コメントを残す

サブコンテンツ

ネットビジネスマン:さいとう

人気ブログランキング

お問い合わせ

質問やノウハウに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

購入者の方へ

私から購入頂いた方で、特典を受け取っていない方はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ