キーワード選定で意識すべき2つのポイントとコツ

keyword2

あなたは、キーワード選定の時に
キーワードを考えていませんか?

そして、思いつかず「商品名 + 効果」などの
キーワードを狙っていませんか?

もしそうであれば、すごく重要な
キーワード選定のポイントを外しています。

キーワード選定で重要な2つのポイント

▼キーワード選定の2つのポイント▼
  • キーワードは考えるのではなく探して見つける
  • より悩みの深いコアなキーワードを狙う

成果が上がっていないサイトには
ある共通点があります。

  • キーワードがありきたり
  • キーワードが不明
  • キーワードがずれている

ではなぜ、キーワード選定がうまくいかないのか。

それは、
一手間かけてキーワードを見つけていないからです。

キーワードは思いつくものではありません。
キーワードは探して見つけるものです。

なぜなら、
あなた一人の想像力をいくら100%働かせても、
今からアフィリエイトしようとする商品を
欲しがる層がどんな検索をするのかが不明だからです。

そして、
一人で考えても、見当違いのキーワードになるからです。

ありきたりなキーワードを選ぶ

ありきたりなキーワードを選ぶ人が一番多いです。

例えば、
骨盤ダイエットの商材をアフィリエイトするとします。

「骨盤ダイエット」をキーワードツールにぶちこんで
骨盤ダイエット + ○○でキーワードを調べます。

  • 骨盤ダイエット方法
  • 骨盤ダイエット 効果
  • 骨盤ダイエット やり方
  • 骨盤ダイエット 口コミ
  • 骨盤ダイエット エステ

ここまでであれば、1分程度で
誰でもできてしまいます。

そして意気揚々とサイトを作り始めます。

確かに、
上記のキーワードは、意図が明確なキーワードです。
上位表示できれば、それなりに成約するでしょう。

しかし、
先ほども述べたとおり「誰でも思いつくキーワード」というのが
このキーワードでサイトを作っても稼げない原因です。

なぜなら、
誰でも思いつくキーワードは同時に、
誰でも簡単にサイトが作れてしまうからです。

前回、キーワード選定で陥りがちな3つの大きな罠でも書きましたが、
誰でも思いつくキーワードは、既に激戦キーワードです。

俗にいう、レッドオーシャンです。

■参考:キーワード選定で陥りがちな3つの大きな罠

アフィリエイト後発組がここで戦っても、
まず、満足の行く結果を得ることはできません。

それは、
上位表示することが難しいことと、
上位表示したとしても、効率が非常に悪くなるからです。

上位表示できなければ、サイトは無いも同然で
当然ながら、あなたのサイトから購入されることはありません。

より悩みの深いキーワードを探す

アフィリエイト後発組である私たちが狙うべきは、
このような、ライバルが多いビッグ(ミドル)キーワードではありません。

もっとニッチな、しかし訪問者の悩みが深いキーワードを狙います。
そして、キーワードは考えるのではありません、探します。

ここで重要になってくるのがターゲットです。

あなたがアフィリエイトしようとしているターゲットは
なぜ、その商品を欲しがるのでしょうか?

そもそも骨盤ダイエットに興味のある層は、
なぜ、他のダイエット方法ではなく骨盤ダイエットなのでしょうか?

ターゲットについて真剣に考え、
ターゲットが検索しそうなキーワードを探します。

実際にキーワードを探してみました

  • 下半身デブの痩せ方
  • 下半身痩せ方法 簡単
  • 下半身痩せ方法 太もも 1週間
  • お尻 痩せ
  • お尻 痩せ 骨盤
  • ぽっこりお腹をへこませる
  • ぽっこりお腹を凹ます方法
  • コアピラティス ぽっこりお腹をへこます
  • 下半身太り解消法
  • 下半身太り解消方法
  • ふくらはぎ 細く
  • ふくらはぎ痩せ方法
  • ふくらはぎ痩せ 即効
  • ふくらはぎ 細くならない
  • ふくらはぎ 筋肉 太い
  • ふくらはぎ 筋肉 落とす
  • 下半身を細くする方法
  • 太もも痩せる方法
  • 太ももを細くする方法 即効
  • 太ももダイエット 方法 短期間
  • 太ももが太い コーデ
  • 太ももシェイパー 効果
  • メディキュット 効果なし

1時間程でこれだけのキーワードを見つけました。
「骨盤」は含まれていますが、「骨盤ダイエット」は1つも含まれていません。
(※説明簡略化のため、60個ほどのキーワードからかなり減らしています。)

これらのキーワードは、
実際に検索されているキーワードです。

いくら悩みの深そうなキーワードであっても、
検索されていなければ意味がありませんので注意してください。

悩みが明確なターゲットのキーワードも見つかる

ターゲットをしっかりと見つめ探していくと、
より悩みが明確なキーワードが見つかります。

  • 下半身痩せ方法 太もも 1週間
  • お尻 痩せ 短期間
  • ふくらはぎ痩せ 即効

すぐ痩せたい層ですね、考えただけでは
「1週間」、「短期間」、「即効」などは出てきません。

そして、これらのキーワードは「骨盤ダイエット 効果」よりも
より悩みが具体的で、より深刻度が大きいですよね。

ターゲットの意識レベル4段階でも書きましたが、
私たちが集めるべきターゲットはより深刻な人たちです。

■参考:ターゲット決定で重要な意識レベル4段階

そして、深刻な悩みを持ったキーワードでサイトを作ることで、
アクセスはビッグキーワードやミドルキーワードより少なくても
成約するサイトを作ることができるようになります。

1番のメリットは、
より上位表示しやすいキーワードで勝負できることです。

そして、
「骨盤ダイエット」のみで複合語展開したときのように、
1つのキーワードに依存していないため、
ロングテールを意図的に狙いやすいというメリットもあります。

まとめ

今回はキーワード選定で意識すべきことを書きました。

▼キーワード選定の2つのポイント▼
  • より悩みの深いニッチなキーワードであること
  • キーワードは考えるのではなく、探すこと

この2つを意識することで、より濃いターゲットを集め、
あなたが狙ったキーワードとコンテンツで成約できるでしょう。

次回は、キーワードの探し方をより詳しく書きます。

 ■参考:悩みが深いキーワードをザクザク見つける方法

公開日:2013年8月15日
最終更新日:2013年12月5日

カテゴリー:キーワード戦略

コメントを残す

サブコンテンツ

ネットビジネスマン:さいとう

人気ブログランキング

お問い合わせ

質問やノウハウに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

購入者の方へ

私から購入頂いた方で、特典を受け取っていない方はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ