情報商材は善か悪か

evil
過激なタイトルで始まりましたが、
情報商材は善でしょうか悪でしょうか。

あなたはどちらだと思いますか?



情報商材は一般的に悪である

巷では、悪と言われることが断然多いですね。

ネット上で顔も見えない販売者から売り出されていて、
物ではなくノウハウという形のない物が売られている特性上、信用度が圧倒的に低いです。

実際、自分だけが稼ぐためにほとんど意味のない情報を
高値で売り付けて逃げるインフォプレナー(情報販売者)もいます。

昔は(今もか?)こんなことがまかり通っていた市場ですから、
一般人が離れていっても無理ありません。

アフィリエイトには必要

ただし、
情報商材はアフィリエイトにはなくてはならない存在と言えます。

情報商材アフィリエイトという言葉があります。
アフィリエイトにとって、単独の市場を獲得している分野です。

情報商材はアフィリエイトすると高額報酬になるものが多く、
うまく購入に導くと多額の収入を得れる可能性があるためです。

また、単純にノウハウが優れていている場合も多くあります。

一般的に悪であると言った背景には、
そもそも、情報商材への抵抗感がある人が多く、
詐欺・信憑性がないと言う人には買ったことがない人も多いからです。

自分で調べもせず、試しもせず詐欺だ信頼できないと騒いでいる人には
耳を貸さないことが一番です。

また、ネットビジネスなんて儲からないとか続かないとか言う人もたくさんいると思います。

そういう人は、根本的にネット上の世界を信頼していません。

顔が見えないから当然と言えば当然です。

しかし、
この情報化社会でネットの世界を信じないというのは、可能性や知識の範囲を狭めています。
(ただし、あなたのことを心から思っている場合がほとんどです。)

リスクを取ることの重要性

リスクを恐れて、本当に信頼できるものしか信用しないことは、
結果的に大きな機会損失となっていることを自覚してください。

大切なお金を使うことも多いので、恐れることは仕方ありません。
でも、恐れすぎるのは間違っています。

お金は、結果的に使った人(投資した人)に戻ってきます。

間違ってほしくないのは、闇雲になんでも買えと言っているわけではないという事です。

あなたの目で正しい情報を見極める力を養ってほしいということです。
当然、アナログの世界より顔も素性もわからない分、怪しい物も多いのが事実です。

それでも、アフィリエイトを始めると決めた人は初心者であっても、
自らリスクを取り、自分自身で見極める力をつけてください。

将来、それが自分自身の大きな力になることは間違いありません。

公開日:2012年11月4日
最終更新日:2013年8月19日

カテゴリー:マインド

コメントを残す

サブコンテンツ

ネットビジネスマン:さいとう

人気ブログランキング

お問い合わせ

質問やノウハウに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

購入者の方へ

私から購入頂いた方で、特典を受け取っていない方はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ