下克上(トレンドアフィリエイト実践)は量産系手法なのか?

toushi1
下克上の購入を迷われているS様よりお問合わせ頂きました。

トレンドアフィリエイトは量産系手法ではないのか!?
巷で言われているちょっとした勘違いです。


下克上は量産系手法なのか?

▼質問▼

はじめまして。
google検索から、サイトにたどりつきました。

具体的なキーワード選定の手順や、ターゲットの絞り方など、
他のサイトでは得られなかった興味深い情報が多く、
とても勉強になりました。

今、下克上の購入を検討しています。
教材内容とサポートにつきまして、何点か確認したい点がございます。

1. 下克上では、ブログの量産はせず、
1つのブログのみに記事を書いていく手法でしょうか。
「1日1記事」というのは、一つのブログに1記事という意味でしょうか。

2. 返金保証付きとのことですが、実際に返金に至ったケースをご存知でしょうか。

変な質問ばかりですみません。。

当方、アフィリエイトを始めて2ヶ月ほどの初心者です。
ブログ量産系の某商材を購入し、初報酬まではたどり着いたのですが、
報酬を数万円まで伸ばすためには凄まじい作業量が必要と知り挫折しました・・・
現在、他の手法を探しています。

疑うような質問になってしまい申し訳ないですが、
何卒、ご回答をお願い致します。

下克上=量産系ではない

▼回答▼

S様

はじめまして、アフィリエイト通信のさいとうです。
お問合わせありがとうございます。

ご質問に回答いたします。

>具体的なキーワード選定の手順や、ターゲットの絞り方など、
>他のサイトでは得られなかった興味深い情報が多く、
>とても勉強になりました。

ありがとうございます!
特に気合を入れた記事なので、そう仰って頂けて大変嬉しいです。

>1. 下克上では、ブログの量産はせず、
>1つのブログのみに記事を書いていく手法でしょうか。
>「1日1記事」というのは、一つのブログに1記事という意味でしょうか。

はい、基本は1ブログのみの運営となります。
1日1記事を1ブログに・・・というのが基本パターンです。

「基本」と書いたのには理由があります。
もし、運営しているブログが圏外に飛ばされてしまった場合、
または1日に2記事以上書きたい場合は複数ブログを運営します。

「圏外」とは、検索順位で101位以下に落ちてしまった場合です。
そして、もし1日2記事以上投稿できるのであれば、
1ブログにまとめるよりも、複数ブログにそれぞれ1記事ずつの方が、
効率が良いので、この場合も複数ブログになります。

ですので、1ブログだけではありませんがS様が考えている
量産系手法では全くないと思います。

>2. 返金保証付きとのことですが、実際に返金に至ったケースをご存知でしょうか。

申し訳ありません、実際の返金に至ったケースは存じません。
運営者に直接質問するとわかるかもしれません。

サポートを受けて盛り返した方はフォーラムでも書き込まれていますが、
返金してもらいました!というケースは見ていません。

(省略)

>疑うような質問になってしまい申し訳ないですが、
>何卒、ご回答をお願い致します。

とんでもありません、むしろ疑うべきです。
疑問点は全てクリアにし、それでも魅力的であれば参加する、
これが本来の正しい姿だと思っています。

ですので、お気になさらずなんでも聞いてください。
私でわかることであればお答えいたします。

(省略)

量産したほうがよい=量産系・・・ではない

量産系アフィリエイトとトレンドアフィリエイトは全く異なります。

確かに、記事の投稿量が多いほどアクセスが集まりやすいのは間違いありません。
しかし、そのことがイコール「量産系アフィリエイトである」というのは違います。

一部アフィリエイターには、「トレンドアフィリエイトは記事の量産だからダメ!」と
言っている人もいますが、それは爆発するネタ探しを怠り記事量で勝負しているためです。

ブログやサイトという媒体を使用してアフィリエイトをする以上、
記事数が多いほうが、アクセスが集まりやすい可能性が高くなるのは、
どのノウハウだとしても同じでしょう。

もちろん、うすーい記事をいくら数多く投稿しても意味はありませんよ。
あくまでも、同レベルの記事であれば数があったほうが当然いいということです。

トレンドアフィリエイトの根本は、その時にアクセスの集まるキーワードを探すこと。
それを、ささっと記事にしてトレンドネタに興味のある層を訪問者とすることです。
もし、記事量だけで勝負するのであればトレンドアフィリエイトではないですし、
単なる量産系アフィリでしかありません。(量産系ですら無いかも?)

アフィリエイトだけではないですが、あなたが「なぜ」そのノウハウや作業を
実践しているかを見失ってしまうと、その瞬間に道から外れてしまいますので、
時々、原点に帰ってみるというのは非常に大切です。

そして、そのためにノウハウは何度も読み返せとよく言われます。

公開日:2013年10月25日
最終更新日:2013年11月5日

カテゴリー:下克上

コメントを残す

サブコンテンツ

ネットビジネスマン:さいとう

人気ブログランキング

お問い合わせ

質問やノウハウに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

購入者の方へ

私から購入頂いた方で、特典を受け取っていない方はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ