あなたはウィキペディア型サイトを作っていませんか?

wikiネットで情報収集する人であれば、
ウィキペディアは知っているでしょう。

ひとつの事柄に対して、ハンパない情報量のサイトです。

しかし、アフィリエイターは
ウィキペディア型サイトを作ってはいけません。


もう少し噛み砕いて言うと、
ウィキペディア型(情報提供型)サイトを作っても意味がありません。

なぜなら、
商品が(あまり)売れません。

アフィリエイトサイトとしては死活問題です。

物販サイトを作成していると陥りやすいのですが、
以下の様な記事を書いてしまうことが多いです。

ウィキペディア型サイトの記事タイトル例

青汁をアフィリエイトする場合を例にします。

 ・青汁とは?
 ・青汁の効果(効能)
 ・青汁はなぜダイエットにいいのか?
 ・○○青汁の特徴

このように、情報提供ばかりしているサイトは
記事数が増えても、一向に成約しません。

なぜなら、
ウィキペディア型サイトの特徴は
ほぼ確実に、ウェブ上で拾ってきた情報を基に構成されているからです。

要するに、
販売ページやライバルサイトのリライトです。

確かに、上記のようなコンテンツだけでも、
アクセスが集まれば一定数の成約は見込めます。

しかし、
アクセス数に対し、成約が著しく悪くなります。

作業量に対する効率が悪くなります。

そもそも、販売ページに書いてあることを、
わざわざあなたのページで述べる必要がありますか?

訪問者は、あなたのページを経由して
本家の販売サイトに移動します。

そして、販売サイトをひと通り読んだ後購入します。

なのに、
販売ページに書かれていることを
同じようにあなたのページで見せてもなにも意味がありません。

もちろん、
青汁に含まれる成分量を、いくつかの青汁で比較する場合は
販売ページに書かれていても、記事にする必要があります。

しかしこの場合は、
成分量をいくつかの青汁で比較するという、
立派なコンテンツなので成り立ちます。

それを、
○○青汁の成分とは?で記事を書いても、
「そんなの販売ページに載ってるよ」となります。

ウィキペディア型サイトは作りやすい

実は、ウィキペディア型サイトは作りやすいです。

なぜなら、
販売ページやライバルサイトから情報を拾えるからです。

ですので、
サイトを作成する初期段階で
コンテンツを増やすためにやってしまいがちです。

しかし先ほども言ったとおり、
情報提供だけでは、あなたのサイトからは成約しません。

記事数だけが増えて、一向に報酬が増えないパターンです。

作業量に比べて満足できる報酬があがりません。

本当のコンテンツとは?

コンテンツとは、あなたが訪問者に伝えたいこと。

この一言で説明できます。

 ・レビュー型(口コミ、効果、評判…など)
 ・ランキング型(比較、おすすめ…など)

この2タイプがアフィリエイトサイトには多いです。

アンリミテッドアフィリエイトのように、
レビュー + ランキングというパターンもあります。

このレビューやランキングは立派なコンテンツです。
ただし、ある事を守れば。

そのある事とは、
あなたが本気でレビューする(またはランキングを付ける)ことです。

アフィリエイト単価につられてはいけません。

アフィリエイト単価が1000円の青汁Aと2000円の青汁B。
当然、後者の青汁Bをランキング1位として推薦したいですよね。

しかし、
本心では青汁Aを推薦したいと思っているのであれば、
絶対に青汁Aをランキングトップに持ってくるべきです。

なぜなら、
あなたがコンテンツを作りやすくなるからです。

アフィリエイト単価だけに惑わされて、
青汁Bをランキングトップにするということは、
結果的に、青汁Aの良いと感じていることを隠さなければなりません。

そうしないと、
青汁Bを1位にしていることが矛盾になってしまいます。

もし、あなたが本気で青汁Aを推していれば、
成約していたであろう訪問者も逃すことになります。

確かに売れやすい商品はあります。

これは、ブランド名や企業の広告費で
どうしても差が出てきてしまいます。

売れる商品を売る

これが、アフィリエイトの鉄則なので、
青汁Aが売れていなければ、アフィリエイトしても売れない可能性もあります。

しかし、
訪問者はあなたが本気でいいと思っている商品やサービスと
あなたがいいと思っている理由を聞きたいのです。

それが、
訪問者の価値観と一致すれば、スムーズに成約します。

しかし、
アフィリエイト単価だけでサイトを作ってしまうと訪問者は
「ここも同じランキングか・・・、推す理由も一緒」
と思って去っていきます、あなたのサイトから離脱されます。

アフィリエイト単価でランキングを決めているアフィリエイターは多いですから。

結果的に、あなた独自のコンテンツになるはずのランキングが
他のアフィリエイターと何ら変わらない、面白味の無いものになってしまいます。

ランキング・レビューサイトが既に古く売れないのではありません、
あなた独自のランキングやレビューになっていないから売れないのです。

独自のランキングは、順位を他サイトと変えるのではありません。
あなたが本当に推したい順位で、推したい理由を添えてランキングにしてください。

結局のところは自分らしさ

アフィリエイトサイトが氾濫しているこの時代に、
後発組の私たちが、先輩スーパーアフィリエイターと
同じことをやっていても、まず勝てる見込みはありません。

既にあるサイトと同じキーワード、同じコンテンツで勝負しても
後は、検索順位のみの勝負となってしまいます。

そして、
SEO対策だ!と表面的な事に突っ走ってしまい、
アフィリエイトがおもしろくなくなります。

今はコンテンツSEO!と叫ばれますが、
それは紛れもない事実です。

しかし、コンテンツを履き違えてはダメです。

ランキング型がいい!とか、レビューしなきゃ売れないとか、
そういった、表面的なことではありません。

コンテンツに自分らしさ、自分の伝えたいこと・想いが
あなたのサイトで発信できているでしょうか?

そういった事をホンキで考えず、ただSEO対策だけに
時間を費やしていても、成果は増えませんし、楽しくもありません。

ぜひ、あなたのサイトで自分らしさを出してください。

公開日:2013年8月23日
最終更新日:2013年10月30日

カテゴリー:コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

ネットビジネスマン:さいとう

人気ブログランキング

お問い合わせ

質問やノウハウに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

購入者の方へ

私から購入頂いた方で、特典を受け取っていない方はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ